T邸竣工

先日オープンハウスをさせていただきました。


カメラマンの竣工写真の撮影も入りました。
玄関スペースです。
正面に下駄箱収納とその下部には腰掛けられる段差があります。
階段で下ると半地下の寝室、半階上がると洗面室と浴室があります。


R0014084.jpg
洗面室。
洗面台の天板はパインの集成材。木製天板は雰囲気が良いのですが、水がはねたら拭き取るなどしていただいたほうが無難です。塗装していますが、しみ込むと黒ずんだり劣化していきますので。洗面器もベッセル型で水が飛び散りにくいものをチョイス。


R0014028.jpg
R0014045.jpg
R0014085.jpg
洗面室の階からさらに半階上がるとリビング、ダイニングキッチンフロアになります。
キッチンは、コンロとダイニングテーブルとをつなげてすっきりとした印象になりました。
そのために、テーブルの高さをやや高くし、通常はキッチンの高さはテーブルより高いのですが、コンロは鍋を置いて使用しますし、やや低くても使い勝手にそれほど問題ないので、高さを調節して一直線のキッチン&テーブルになりました。


R0014092.jpg
R0014094.jpg
リビングからテラスも少し段差を付けているので、視線が上の方へと誘われて窓からはご近所の緑が目に飛び込んできていい借景になっています。テラスへの踊り場はデスクスペースにもなっていて、階段に腰掛けて使用できます。
さらに上のフロアは子供部屋、吹き抜けに面してデスクスペースがあります。


R0014077.jpg
玄関入り口の近くにコンクリートの腰掛け場所があり、「チェス」ができるように溝をついています。


R0014081.jpg
オープンハウスにはウチの娘も参加。
床はパインのフローリングで無塗装状態だったので、気持ち良さそうにハイハイしていました。
後に建主さんが自らオイルで塗装する予定です。
愛犬のことを考えて無垢の柔らかめの樹種のフローリングとオイルの塗装にしました。

スポンサーサイト
2013-06-11 : 設計の仕事 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

高田 千恵子&哲仁

Author:高田 千恵子&哲仁
東京で生まれ育ち学び、今は建築設計の仕事をしています。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード